Close

サービスは?乗り心地は?初めてのカンタス航空レポ





前記事で乗り遅れたとご報告したカンタス航空ですが、

(前記事参照↓)

ワーホリスタート!ブリスベン行きの飛行機に乗り遅れました。泣

 

今回利用するのは初めてだったので実はとっても楽しみにしていました!!!

羽田→シドニーの国際線はきちんとカンタスに乗れたので(笑)どんな感じだったか書き残しておこうと思います。

 

 

1、機内設備&乗り心地

 

機内は3席、4席、3席の構造で、まずまずの広さでした。

ブレちゃってますが、ヘッドフォン、枕、膝掛けが1席に1つずつ備え付けてあります。

モニターも有り。

映画も豊富だったので、私はボスベイビーララランドを見ました^ ^

 

機内Wi-Fiはありません。でもカンタスは近いうちに導入するという噂をどこかで聞いたけど、本当かな??

 

2、機内食

 

離陸してほどなく、メニューとお水が配られました。

飛行機に乗る時の楽しみといえば!これですよね!!(飛行機じゃなくても食べる事ばっかりだけど)

 

メインは3種類から選べます。

じゃーん。

 

私はチキンをチョイス!

味は普通に美味しかったです。

他の人が選んでいたのでちらっと見えたのですが、寿司は本格的な握り寿司でしたよ。

 

機内でお酒飲むの大好き!

白ワインを頼みました。あっさり系のオーストラリアワインでした^ ^

 

デザートはマンゴームース。

これは正直そんなにおいしくなかったです。(笑)

 

そしてこれが朝食。

温められたマフィンが香りも良くて美味しかったです!

フルーツは量が多くて食べ切れなかった。残念!

 

3、料金

 

今回私は

高松から羽田、羽田からシドニー、シドニーからブリスベン

という合計2回の乗り換えで

 

¥67350

 

でした。

 

初めはジェットスターにするつもりだったんですけど、私の出発日はジェットスターの料金が割高だったので、30キロ弱の荷物を追加することを考えるとカンタスでもそんなに変わりませんでした。

 

 

4、まとめ

 

CAさんは私のセクションには日本語がしゃべれる方はいませんでした。

でもサービスは良かったし、座席は窮屈な感じもなく、トイレも数が多くて困る事もなかったので、快適でした!

シドニーでの乗り継ぎさえ失敗しなければパーフェクトだったのに!(笑)

LCCでコストを抑えるのもいいですが、8時間前後かかるので、せっかくなら空の旅を楽しむのもいいんじゃないでしょうか^^

 




気が向いたらクリックお願いします^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


Warning: printf(): Too few arguments in /home/yu0626ka/yu0626ka.com/public_html/wp-content/themes/nucleare/inc/template-tags.php on line 117

コメントを残す