Close
【韓国女子旅】梨花洞壁画村へのアクセスと見所

【韓国女子旅】梨花洞壁画村へのアクセスと見所

先日の韓国旅行で初めて訪れたSNS映えスポット「梨花洞壁画村」。

めちゃくちゃ可愛いアートで村が覆われているんです!

そんな梨花洞壁画村について詳しく紹介します。

 

 

1梨花洞壁画村とは?

 

梨花洞壁画村は、明洞などソウルの主要エリアからも近くデートや観光客にも人気のフォトジェニックなスポット。

ドラマの撮影地としても有名なんです。

村全体に壁画などの素敵なアートがたくさんあって、見ながら歩くだけでも楽しめます。

もともと2006年に行なわれた「駱山公共プロジェクト」という文化観光部の生活環境改善事業のプロジェクトがきっかけとなってこの壁画村が生まれました。68人の芸術家と市民が参加して、徐々に壁画が描かれてきたそうです。

 

2梨花洞壁画村への行き方

 

そんな梨花洞壁画村へのアクセスについて説明します。

電車での最寄駅は地下鉄4号線恵化駅」です。明洞から1本の恵化駅から徒歩10分ほどという便利な場所にあります。

恵化駅2番出口から出たら、公園を左手にそのままずーっと直進します。左手に学校が見えてくるので、その学校を通り過ぎた角を左折してあとは真っ直ぐ坂道を登っていくだけです。

所々「壁画村まで◯◯m」といった標識があるので安心です。

(ちなみに学校の目の前にとまるバスもあるので、出発地によってはバスの方が便利かもしれません)

 

住所:49 Naksan 4-gil, Ihwa-dong, Jongno-gu, Seoul, 韓国

 

3おすすめの時間帯と可愛いアート

 

壁画村を訪れるのにおすすめの時間帯はずばり、早朝です。

というのも、やはり人気の観光地。日中はたくさんの人が訪れるので、可愛い壁画の前で素敵な写真を撮りたくても思うように撮影ができない可能性があります。

私は深夜便で早朝にソウルに到着したこともあり、朝8時ごろに行きました。1時間ほど滞在していたのですが、その間にすれ違った観光客は立ったの5人!

好きなだけ撮影ができました。

また、まだ太陽の位置が低い早朝だと影ができないので、キレイに写真をとることができます。

一番人気はこの天使の羽の壁画です。ここでの撮影はマストですね!

これは韓国のドラマ「ボーイフレンド」にも登場した風船のアート。

階段を登り切った場所から見た朝靄のかかった景色が幻想的で心が洗われる思いでした。

一つ難点は、梨花洞壁画村にはフォトジェニックなカフェや素敵な飲食店が多くあるのですが、早朝は開いていないということ。

11時〜12時の間にオープンするお店が多いので、ランチやカフェがしたい場合はその時間帯に合わせて訪れる必要があります。

 

4壁画村での注意点

 

壁画村はただの観光地ではなく、一般の住人が暮らす住宅街です。

騒音などの迷惑行為から一部の住民によって反対運動が起き、有名な階段アートなどの壁画が消されてしまいました。

訪れる際は、迷惑にならないよう節度を守って観光しましょう。

そしてもう一点。

スニーカーで行きましょう。

私はうっかりローヒールのパンプスで訪れてしまい、めちゃくちゃ後悔しました。(SNS映えする写真を撮りたかったので、少しでもスタイルがよく見えるようにと考えたんです;)

壁画村はかなり広いですし、登り坂と急な階段(それも石段)のオンパレードです。

歩き回るのに適した格好で行くことをおすすめします。

 

5まとめ

 

ソウル中心地にあるフォトジェニックなスポット「梨花洞壁画村」。

行ってみたくなりましたか?

ソウルを訪れた際は、梨花洞壁画村でぜひ思い出の写真を撮ってみてください!

 

 

 

2 thoughts on “【韓国女子旅】梨花洞壁画村へのアクセスと見所

コメントを残す