Close

ブリスベンの大人気スポット、イートストリートは行って損ナシ!




最近のブリスベン、寒くないですか???

結局出発前にウルトラライトダウン買えなくて、コートはシワになるのが嫌で持ってこなかったから、トレンチコートしかないけど大丈夫かな?って不安になっているところです。

最悪コート買うけど、できればトレンチでしのぎたい。だってお金ないし、、、、、

 

さて、今回はまだまだブリスベンが暖かかった頃、ブリスベン市民なら誰もが知っているであろう

「Eat Street」

に行って来たので、そのことについて詳しくレポートしたいと思います。

テーマパークさながらのカラフル&賑やかな雰囲気に大興奮!!!

楽しすぎたのでまた行きたいな〜^^

 

 

Eat Streetって?

 

Eat Streetとは、世界各国の料理や雑貨が楽しめる屋台が集まった、屋外フェスティバル会場のような場所。

食べ物屋さんを中心に可愛い屋台が70店舗以上軒を連ねているので、じっくり見て回るだけでも楽しめます。

入場には$3必要ですが、あとは自分が食べたり飲んだりしたものの支払いだけ。

ちなみにオーストラリアでは珍しく支払いはキャッシュなのでご注意を!

 

週末しかやっていないんですが、めちゃくちゃ人が多くて盛り上がりまくっているので

ゆっくり堪能したり席を確保したいのなら、早めの時間帯に行く事をオススメします。

 

<Eat Street North shore>

営業時間 金:16:00〜22:00、土:16:00〜22:00、日:12:00〜22:00
住所 221D MacArthur Ave, Hamilton QLD 4007
入場料 $3

 

アクセス・おすすめの行き方

 

気になる行き方をご紹介。

ブリスベン市内からは、「City Catシティキャット)というフェリーか、バスを乗り継いで行くことができますが、せっかくなので私たちはフェリーを使いました。

バスより少し時間はかかるけど、リバーサイドの景色を堪能できて気持ちよかったので、一度は乗ってみると楽しいと思います^^

 

乗り場は、シティ中心部からなら、「Riversideか「North Quayから乗ることができます。

約50分ほどで到着。

到着港が近くなると、船からトップの画像に載せている派手なカラーのイートストリートが見えます。

North Shore Hamiltonで降りると、徒歩3分くらいで簡単にたどり着けました!

 

とにかく可愛すぎる!

 

もう、この一言に尽きるんじゃないかってぐらい。

テーマパークみたいに1つ1つの建物がカラフルでキラキラしてて、とにかくテンション上がります!

デザインがどれも派手可愛い!

このスイーツ屋さんなんて破壊的な可愛さ。ついでにドーナツ美味しそうすぎてよだれ出る。

謎の信号オブジェにLOVEの文字。ここで写真を撮ればインスタ映え間違いなし。

暗くなるとライトアップされて、また昼とは違った可愛さ。

さらに一気に人が増えてものすごい活気になります。

2箇所のステージで生演奏のライブもやっていて、雰囲気も最高です!

 

ブラジリアンフードを選んだけど大正解だった

 

雰囲気を十分堪能したら、いよいよ何を食べるか決めないといけません。

日本食はもちろん、韓国料理、タイ料理、メキシコ料理、、、、、、

種類がありすぎて悩む!

3週してやっっと決めたのがこちら。

ブラジリアンフード^^

Seafood Moqueca $14。

ちなみにちゃっかりビールも。ビールはフードの屋台ではなくバーカウンターで買えます。

このseafood moquecqという料理は、シーフードと野菜と米をハーブやココナッツクリームで煮込んだ食べ物。

ブラジリアンフードは初体験だったけど、店員さんが気さくで楽しくて、味見をしたらこれがシーフードの出汁しっかりでびっくりするぐらい美味しいではないか!!!

友達が食べてたこのラム肉のケバブ?も気になったけど、、

パエリアも間違いないけど、、

でも正直、ブラジリアンフード、1番美味しいんじゃない?ってくらいお気に入りなのでぜひ食べてみてほしい!

 

まとめ

 

語学学校の友達との会話の中でも、毎週必ずと言っていいほど誰かしらが行ったと聞くEat Street

大人気なのも納得の楽しさでした^^

絶対ブリスベンにいる間にもう一度行きたい!いや、行く!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村


Warning: printf(): Too few arguments in /home/yu0626ka/yu0626ka.com/public_html/wp-content/themes/nucleare/inc/template-tags.php on line 117

コメントを残す