Close

オーストラリアでのワーホリを振り返る

 

 

 

ワーホリから帰国して2ヶ月近くが経とうとしています。

平成も残すところあと3週間ほど。2019年が始まって3ヶ月が経ってるなんて信じられないですが、ワーホリ中にほとんど更新できなかった(笑)ブログを再開しようと思います。

ワーホリ中の出来事も思い出しながら書いて行くつもりなので、少しでも今後オーストラリアに行く人たちの参考になればいいな。

 

そんな今回は、私のワーホリについて簡単に振り返ろうと思います。




 

 

 

1、ワーホリ10ヶ月の流れ

 

まず簡単にどんな流れで10ヶ月生活したかをまとめると

 

ブリスベンに約3ヶ月

・10週間の語学学校

・3週間ほどジャパレスに勤務

 

パースに約7ヶ月

・半年ほどネイルサロンに勤務

 

旅行

・パース時代に2週間のホリデー(ケアンズ、メルボルン)

・帰国前に2週間の旅行(シドニー、ブリスベンの離島、バリ島)

 

というやりたい放題のワーホリ生活でした。笑

 

 

2、どのくらいやりたいことを達成できたか?

 

そして実は出発前に、ワーホリ中にやりたい事リストというものを作っていました。

 

ワーホリ、オーストラリアでやりたい35のこと

ワーホリ中、このリストの存在すらすっかり忘れてたんだけど、せっかく作ったリストなので、改めて見返して一体どのくらい達成できたのかチェックしてみたいと思います!

 

1、ウルル(エアーズロック)に行く

2、ダイビングを体験する 帰国前のバリ旅行も入れると2回!

3、サーフィンを体験する

4、コアラを抱っこする ブリスベンで達成

5、カンガルーの肉を食べる 初めてバーベキューで食べてから大好物に。普通に家で焼いてランチとかに食べてた(笑)

6、カフェで働く

7、ローカルジョブをゲットする ネイルサロン、ローカルジョブに入るかな??現地出身のマレーシア系オーナーだった

8、砂浜とか公園の芝生の上とかで時間を考えずゴロゴロ読書する

9、浜辺でヨガ

10、ニュージーランドに旅行する

11、朝型生活 清々しいほどの朝型生活

12、朝のジョギングとか体を動かす なんだかんだ毎日1万歩くらい歩いてたからびっくり

13、ケアンズに行く 日本から来てくれた友達と旅行で。超楽しかった!

14、グレートバリアリーフに行く ここでダイビング、さらにセスナにも乗って満喫

15、キュランダ高原列車に乗る 世界の車窓から写真撮りました

16、メルボルンに行く 語学学校でできた友達と。素敵な街だったなあ

17、クイーン・ヴィクトリア・マーケットに行く かなりおっきなマーケットだった!

18、コーヒーをたくさん飲む 毎日1〜3杯。だいたいフラットホワイトスキムミルク^^

19、シェアハウスに住む 一瞬友達とレントしたりもしたけど、基本はずっとシェアハウス

20、シェアメイトと仲良くなる そりゃもう仲良し^^

21、パースに行く 結局パースの方が断然長いという

22、ピンクレイクを見る

23、外国人の友達を作る たくさんできました^^

24、旅好きの日本人の友達も欲しい かけがえの無い友達ができたよ

25、自分的最高のオーストラリアワインを見つける オーストラリアワインめちゃくちゃ飲んだ

26、お気に入りカフェを見つけて常連になる 常連と言えるかどうかわかんないけどよく行くカフェは達成

27、ベジマイトを美味しく食べる

28、わからなくてもどんどん英語で喋る!喋りまくる! △、、、

29、自分の言いたいことを言う 困難も多いワーホリだったので戦った場面は数知れず

30、自分に素直に過ごす やりたいことしかしてない

31、気球に乗る

32、ゲイ&レズビアンパレードに行く

33、サマークリスマスを堪能する

34、パーティーする 特にBBQ

35、とにかく楽しむ!!! とにかくめちゃくちゃ楽しかった!!!

 

これは、、、

なかなかの達成率では!?

心残りがあるとすれば、ウルルに行けなかったことと、ネイルサロンがクリスマスはまさに繁忙期なので、この時期みんなホリデーなのに私たちは馬車馬のように働いてサマークリスマスを棒に振ったことかな。(泣)

 

 

3、ワーホリ中のトラブルまとめ

 

やりたかったことはかなり達成してるけど「もうこれ厄年なのかな〜?泣」ってくらいトラブル続きのワーホリでした。

 

具体的にどんなトラブルに見舞われたかというと

 

・初日のシドニー→ブリスベン行きのフライトを逃す

これについてはリアルタイムでブログにも書きましたが

ワーホリスタート!ブリスベン行きの飛行機に乗り遅れました。泣

 

つまりはシドニーからの乗り継ぎ方法がよくわからなかったんですよね

人に聞いて言われた方に進んでいったら間違っていた上に(私のリスニング力問題の可能性も)

何を勘違いしたか、もともとタイトな乗り換え時間なのにsimカードを購入したりもたもたしていたんです。

今思うと、多分ちょっと浮かれてたんだろうな(笑)

 

・1ヶ月目で奥歯が裂ける(もちろん歯の保険ナシ)

これは今となっては笑い話ですが、当時は「終わった、、、」と思いましたね(笑)

一時帰国が頭をよぎった出来事でした。

 

・パスポートをなくす(多分盗られた)

パースに移動して間もなく、遊びに行ったダーツバーで、他の金品には目もくれずなぜかパスポートだけがなくなりました。

この日IDの確認は一度もされておらずポーチから出した記憶すらないので、盗られたと思っています。

 

・ベッドバグ被害に遭う

私的史上最悪の出来事がこれ。こんな恐ろしい虫が世の中にいるのかと愕然としました。

この時期の私は超ネガティブ思考でした(泣)

 

・女性編、生理が止まる

日本であれだけ確実に来ていた生理が、不順になってきたな〜と思っていたら、パースに移動したあたりからぱたっと来なくなりました。

保険があったので病院には行きましたが、結局ワーホリ中きちんとくることはありませんでした。

女性の身体はデリケートなんだなと痛感しました。

 

・番外編、太る

番外編だけど、大問題ですよ(笑)

太ってないと思い込もうとしていたけど、帰国して冷静に過去のデータを見ながら考えてみたら、やっぱり3キロ太ってた。爆笑

1番太った時で多分5キロ近く肥えてたんじゃないかな。

今はとりあえず3キロは戻しました。このまま頑張ってダイエットしよう、、、

 

 

4、結論「行ってよかった」

 

そんなトラブル盛りだくさんの私の約10ヶ月のワーキングホリデーですが

行ってよかった!と心の底から思います。

 

上記の数々のトラブルも、結局解決しているし、今では笑い話。

 

それよりも、得たものの方が確実に大きかった

・かけがえの無い大好きな友達に出会えたこと

・視野が爆発的に広がったこと

この2つを得られたこと、これが人生の大きな財産になったと思っています。

 

ワーホリなど、同じ海外に住む選択をしたということは、好きなものや目的が似ていることが多かったり、これまでの経験までそっくりな友達もいました。フットワークが軽く共通点が多いので、気の合う人と仲良くなるのに時間はかかりませんでした。

良い友達に恵まれて、ワーホリの満足度が上がったのは、確実に周りのみんなのおかげです。

 

そして、これまで知らなかった価値観や考え方、異文化に数多く出会い、どんなトラブルでもなんとか乗り越えられるし、少々うまくいかなくてもどうにかなる、選択肢は無限にあるということを身をもって体感したおかげで、めちゃくちゃ視野が広がったのを実感しています。

まさに身も心も一回り大きくなって帰ってきました。

今ならなんでもできる気がするくらい(笑)

 

当初目標にしていた英語力は正直まだまだなんですが、、、

まあそれはまた追々ということで。

 

リフレッシュの面では120%の出来。

 

何をもって成功というかは人それぞれですが、次の行動のための英気が養われただけで私にとっては大満足のワーホリでした^^

 

 




 


Warning: printf(): Too few arguments in /home/yu0626ka/yu0626ka.com/public_html/wp-content/themes/nucleare/inc/template-tags.php on line 117

コメントを残す